防蟻成分のビフェントリンは外国でも使用されていますか?また、どのような建物に使用されてますか?

防蟻成分のビフェントリンは外国でも使用されていますか?また、どのような建物に使用されてますか?

薬剤:ビフェントリンイメージ

ビフェントリンの用途は農薬、防疫薬剤、シロアリ剤として使用されています、

シロアリ防除剤として使用されている地域はアメリカ、オセアニア、アジア地域で主に使われています。防疫剤はWHO世界保健機構の指定薬剤としてマラリア、デング熱の発生地域に使われ、日本でも、東日本大震災時後の津波に非災した地区のハエが大発生して問題になりましたが、ビフェントリンを使用して赤痢等の大発生を抑えることができました。

最も使用量が多いのは農薬用途で、使用されている地域は地域はヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニア、北米、南米で使用されています。

ビフェントリンは効果のある昆虫は広く、安全性が高いので多くの国で様々な場面で使われているのです。

シロアリ対策・防除のターミダンシートのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはメールフォームにて承っております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせにつきましては、回答をさしあげるまでにお時間をいただくこともございます。お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

ターミダンシート取り扱いのワイズイノベーションへの電話番号

お電話でのお問い合わせ

[受付時間]平日 9:00~16:30 土日・祝日定休

メールフォームはこちら

合わせて読みたい!ターミダンシートの安全性に関する質問の関連記事