シロアリへの忌避性能について教えて下さい。

シロアリへの忌避性能について教えて下さい。

ピレスロイド系殺虫剤は忌避性能と即効性そして少ない量で効果がある3つの特徴があります。

シロアリ画像1

忌避性能は蚊取り線香で蚊が近づくと逃げていく効果です。ゴキブリが狭いところに生息しているときにスプレー殺虫剤で吹き込みむと飛び出してきます、この現象をフラッシングと言いますがこれも忌避効果が高いからです。ターミダンシートにはピレスロイド系ビフェントリンというWHO世界保健機構の指定薬剤が入っています。シロアリが触れることなく避けてしまうので、建物を白蟻の被害から守ってくれるのです。

忌避性能のない殺虫剤ではバリアが突破されてしまうと、シロアリは家屋に進入路ができ被害を与えてしまいます。

シロアリ対策・防除のターミダンシートのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはメールフォームにて承っております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせにつきましては、回答をさしあげるまでにお時間をいただくこともございます。お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

ターミダンシート取り扱いのワイズイノベーションへの電話番号

お電話でのお問い合わせ

[受付時間]平日 9:00~16:30 土日・祝日定休

メールフォームはこちら

合わせて読みたい!ターミダンシートのバリア効果に関する質問の関連記事