2つの公益社団法人からの認定商品

ターミダンシートは『公益社団法人日本しろあり対策協会』『公益社団法人日本木材保存協会』からの認定を受けている安心の商品です。

 

公益社団法人日本しろあり対策協会

公益社団法人日本しろあり対策協会とはシロアリ業者が構成員になった国交省が監督する公益法人です。

公益社団法人日本しろあり対策協会

この協会は建築物・工作物に対するシロアリ被害の防止と、安全性を確保することを目的としております。また、それらにより貴重な木材資源の消費の節約し、それによって公共の福祉に貢献していくことも事業活動の1つとしています。

『登録施工業者会員制度』、『防除薬剤等の認定』、『防除施工標準仕様書』、『安全管理基準』、『しろあり防除施工士制度』、『蟻害・腐朽検査員制度』を重要な事業としています。また、しろあり防除に関する知識を啓蒙・普及するため、基本的な内容から専門的な知識の習得するための講習会の実施や、建設省(現・国土交通省)、住宅金融公庫(現・住宅金融支援機構)、住宅・都市整備公団(現・独立行政法人都市再生機構)と協力して、シロアリの生態と防蟻処理についての研究開発など、活発な活動をしています。

詳しくは協会ホームページを御覧ください。
公益社団法人日本しろあり対策協会ホームページ

 

公益社団法人日本木材保存協会

日本木材保存協会

文部省が監督する木材保存に関する学会です。

木材を長持ちさせることによって貴重な森林資源を守り、ひいては森林を守ること、かけがえのない地球環境を守っていくことを目的として、「木材保存」をあらゆる角度から調査研究し、成果を社会に広めるために活動している協会です。

木材保存剤や処理木材の性能、処理技術、用途開発、安全性や環境保全などについての調査研究を行う『木材保存技術の調査研究』、保存剤や保存処理木材の性能評価のための試験方法・性能基準などの規格を作成する『規格及び基準の作成』、他にも『木材保存剤などの認定』、『木材保存士の資格認定』、『木材劣化診断士の資格認定』を行っています。

また、『広報普及活動』として会誌「木材保存」を隔月に刊行していたり、『国際交流』でIRG(国際木材保存会議)、AWPA(米国木材保存協会)などの団体を通じ、諸外国との技術や情報の交流を行なっています。

詳しくは協会ホームページを御覧ください。
公益社団法人日本木材保存協会ホームページ

シロアリ対策・防除のターミダンシートのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはメールフォームにて承っております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせにつきましては、回答をさしあげるまでにお時間をいただくこともございます。お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

ターミダンシート取り扱いのワイズイノベーションへの電話番号

お電話でのお問い合わせ

[受付時間]平日 9:00~16:30 土日・祝日定休

メールフォームはこちら